BO151030205745_TP_V


こんばんは。
筋トレを始めてからはや2か月。
効果を高めたいからクレアチン飲んで試してみたよってお話です。

始めはHIITを中心にやってました。
効果は絶大でお腹周りがスッキリ!
でももっと筋肉隆々なマッチョな肉体が欲しい衝動にかられ、、、
いや、正直に言うと辛くて続けられなかっただけです、、w

ということで家でできる別メニューの筋トレをクレアチンとともに始めました。


1.そもそもクレアチンとは

IMG_2412

そもそもクレアチンとはなんぞやって話です。

クレアチンはアミノ酸の一種で筋肉量の増加や心肺機能の向上など、 筋トレのおともにいいサプリです。
さらに活力ホルモンであるテストステロンも増やしてくれるという優れもの。

筋トレするなら飲んだ方が効果的ですね。
筋トレでベストな摂取タイミングは「筋トレ後」がよいようです。





※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クレアチン (creatine) とは、1-メチルグアニジノ酢酸(あるいはメチルグリコシアミン)のことで、有機酸の一種である。
略号は Cr。
筋肉中に存在する。
クレアチンは生体内において4-ホスホクレアチン(クレアチンリン酸)に変換され、エネルギー源として貯蔵される(後述)。
そのため、瞬発力を必要とするスポーツなどに有効といわれており、クレアチンパウダーが多数のメーカーからサプリメントとして販売されている。
クレアチンの代謝産物がクレアチニンで、腎機能の評価(クレアチニンクリアランス)に利用される物質として代表的である。

2.実践した内容

food_menu

実践したメニューはこちら。

  • 月、水、金、土で腕立て100回以上、上限なし。
  • 火、木はスクワット100回以上、上限なし。
  • 日は完全に休み。
  • クレアチンはトレーニング後に5g飲む。
  • 日曜日も5g飲む。

超回復を期待して一日間隔で腕立てをスクワットを入れています。
金土で腕立ての回数を増やしたかったからです。
どうせなら上半身ムキムキになりたいですからね~。
でも連続はどうなんだろうと思いつつ、とりあえずこのメニューでやってみました。

3.1か月目でおこった肉体の変化

HIITのときには感じられなかった腕の付け根の筋肉痛。
足にも少し筋肉痛。
心地よい感じ。

じわじわ効いている模様。
しかし見た目はあまり変化なし。
心なしか大胸筋が膨れてきた感じがしないでもない。
腹回りはスッキリ。
少し割れてきた?

4.2か月目でおこった肉体の変化

あまり筋肉痛を感じなくなってきた。
見た目はあまり変化なし。
でも少し大胸筋がふっくらしてきた気がする。
腹回りは先月よりは割れてきたか?

物足りん!と思い自重トレーニングならぬ他重トレーニングをしてみました。
嫁を乗せて腕立て実践。
う、これはきつい、続かん、、
ということで娘に変えて腕立て。
まあまあいける。

ということをちょくちょく入れたりしました。

5.まとめ

ということで2か月ほどクレアチンと自重トレーニング(他重含む)と実践してきました。
正直効果の程はよくわからん、という結論にいたりました。
クレアチンを飲んで何か変わったのかよくわかりませんね。

まだ2か月なのでもっと続けたら変わるのかな?
まあトレーニング量が少なすぎるかな~とは思いますがこれ以上増やしても続かない気がするしな~。

トレーニングは今後も継続します。
ホエイプロテインが筋トレと相性が抜群そうなので今度はそちらも試してみようかと思います。

写真を載せようと思いましたが腹回り以外あまり変化ないのでやめましたw



スポンサーリンク