macbookFTHG1289_TP_V

みなさんJava使ってますか?
ついにOracleがやってくれました。

もうすぐJava8の無償サポートが終了します!!

Java案件死亡じゃ、、

ということでJava有償化の価格とか影響とかまとめです。



スポンサーリンク




1.サポート期間について

各バージョンのサポートは時系列順に下記の通りとなっています。
  • Java9 :2018年3月でサポート終了
  • Java10:2018年9月でサポート終了
  • Java8 :2019年1月で無償サポート終了(商用利用の場合)
  • Java8 :2020年12月で無償サポート終了(個人利用の場合)
  • Java8 :2025年3月で有償サポート終了
Java9とJava10は既にサポート終了しています。
Java8より先にサポート終了しているんですね~。

2.価格について

Java SE Subscriptionという月額課金制のライセンスが提供されるそうです。
詳細はこちらに書いてありますが
デスクトップの価格体系は、ユーザーごとに月々300円以下で段階的なボリューム・ディスカウントがあります。 Processor の価格体系は、サーバーまたはクラウド・デプロイメントでの利用に対して月々3,000円以下です
とのことです。
ユーザーごとに月300円以下って「以下」ってなんやねん!
って感じですね~。
サーバー利用は月々3,000円以下です。「以下」ってなんやねん!

ちなみにJava SE Subscriptionの内容としては下記の説明になっています。
Java SE Subscription では、Java SEのテスト済みで認定されたパフォーマンス、信頼性およびセキュリティ・アップデートへのアクセスをオラクルから直接提供します。 My Oracle Support (MOS) への24時間365日のアクセス、27言語でのサポート、 Java SE 8 デスクトップの管理、監視およびデプロイメント機能なども含まれています。

まあまあ手厚い感じですかね。
27言語に日本語が入ってなかったらウケるけど大丈夫そう。

セキュリティパッチは当然として、実際サポートをお願いすることって頻繁にあるのだろうか。
塩対応されたらTwitterで拡散してやる。


3.なぜ有償化?

まあお金ですよね。
慈善活動じゃ会社大きくならないし。

でもやり方が解せない。
無償で何年も提供していて世界的に普及しているJavaですよ?
そのタイミングで有償化ですよ?
Javaは中規模大規模なシステムでも使われる言語なのでコストはかなりかかっています。
有償化されるからシステム入れ替えよーなんて気軽にできませんからね。

戦略としてはいいのかもしれませんがユーザ側からしたらたまったもんじゃないですね。


4.有償化による影響は?

Javaで開発した(している)システムは影響でかそう。
3でも書いた通り、じゃあ入れ替えよーなんてことは簡単にできないので。

かといってセキュリティパッチも提供されない状態で運用するのはリスクがでかい。
やっぱり有償サポートを受けるのかな~という気もしますがコストがかかりますね。

Java案件がなくなっていけばJava開発者は別の言語を勉強する必要がありそうです。
まあJavaができたら大概はすぐできると思うので危機感は持たなくてもよさげ。

5.無料のまま使えないの?

OpenJDKというのを使えば無償で使えます。
が、OracleJDKの機能がそのまま使えるかは微妙なところ。
しっかりと機能の違いを認識して入れ替えが必要です。
こちらの記事がよくまとめられています。

6.代替言語は?

Rubyでいいんじゃね?
最近勢いなくなってきた感じがしますが。。

かといってPHPって感じでもないしな~。
※完全に個人的な意見です。好みです。

7.これからどうなるJava言語

有償化されても使う企業は多そう。
まあ一気に衰退ってことはなさそうですね。

ディープラーニングとか機械学習が注目されているのでPython優位になるか?
個人的にはRuby頑張ってほしいですがw

8.まとめ

Oracleさんの有償化戦略は吉と出るか凶と出るか。
これからの世界の動向が気になるところですね。
今現在Javaのニーズは高くJava技術者はどの現場でも足りていない模様。
技術者の単価も高くなっているようなのでしばらくはJavaの人気は続きそうかなと。

ただ、トラブル回避で1年ぐらいJava案件は受けないようにする会社も出てきているようなので今後どうなるかは注目したいところ。

OracleさんはDBも高いしもっと安くしてくれよという感じ。
ぼくは最近はもっぱらMySQLです。
しかしそのMySQLもOracle傘下。
まさかMySQLまで有償化されるなんてことはないですよね、、、?


まあ何だかんだ言って今まで無償提供してくれたことには感謝しています。

ありがとうございます!!

以上、Javaの有償化についてでした。







スポンサーリンク