IMG_2439 - コピー

タイトル:『メンタリズム禁煙法』
著者:メンタリストDaiGo
おすすめ度:★★★★☆(4)

最近はあまり「メンタリスト」と名乗らなくなってきたDaiGoさんの禁煙本です。
自分はまさに禁煙中でこのまま成功しそうなのですが、禁煙以外でも使えるテクニックがないか期待して読んでみました。

内容紹介


本書は6つの章に分けてテクニックが紹介されています。


第1章 なぜあなたはタバコをやめられないのか?


タバコに対する3つの誤解について解説されています。

・本気を出せばタバコをやめられる?否、やめられないことを認めることが必要。
・ニコチン依存症だからやめられない?否、ニコチンの依存度は高くない。
・タバコはストレス解消になる?うまい?否、逆にストレスの原因になっている。うまくない。

ポイント

まずは自己認識の誤りを正すことが重要。


第2章 事前準備をする


タバコをやめるには自分で決心する必要がある。
また、そこから禁煙に至るまでは事前準備が重要とのこと。

ポイント

タバコ習慣を変えるために動機づけをして準備すること


第3章 科学的に正しい7つの禁煙法


科学的に正しい禁煙法が7つ紹介されています。

タバコ習慣を打ち破るには禁煙リマインダーを消す方法は効果的だと思う。
また、この「if then プラン」は禁煙以外でもストレス解消法にも使えそう。

ポイント

吸いたい気持ちを誘発する環境や習慣は準備期間でなくしておくこと


第4章 禁煙成功を支える5つのメンタルテクニック


5つの禁煙メンタルテクニックが紹介されています。

20秒先延ばしテクニック」、「採点法」、「心理的対比」、「どうにでもなれ効果回避テクニック」、「瞑想トレーニング」。
このどれも禁煙だけでなくストレス対策にも使えるテクニックになっています。

ポイント

禁煙中の自己嫌悪を楽にするためにメンタルテクニックを併用する



第5章 大切な人を禁煙させたいのための説得テクニック


禁煙する側ではなく禁煙させたい側のテクニックが紹介されています。

身近に禁煙させたい人がいる人は必見です。

ポイント

身近過ぎる家族は注意が必要


第6章 DaiGo式禁煙プログラム


これまで紹介されたテクニックを3か月の禁煙プログラムとして紹介されています。
この章を見て禁煙プログラムを組むのがよいかと思います。

ポイント

さあ、あとは実践あるのみ


感想


読み進めていくとやはり禁煙以外でも使えるテクニックが多く紹介されていました。
「第4章 禁煙成功を支える5つのメンタルテクニック」はストレス対策でも使えると思います。

自分は禁煙成功しそうですがもっと早く出会っていればよかったと思います。
これから禁煙する方にはお勧めの一冊です。

ちなみに、ぼくの禁煙法は単純明快「筋トレ」です。
正直筋トレ始めるだけで禁煙できるんじゃね?とも思っています。

なのでまずは筋トレを始めつつ本書のテクニックを実践する、このやり方が禁煙最強メソッドかと思います。
さあ、レッツ筋トレ!!!w

スポンサーリンク