禁煙を初めて6ヶ月になります。

喫煙率は年々減少していますがまだまだ喫煙者は多い印象です。
健康のためにもっと禁煙が広まればよいと思い、禁煙のメリットと体の変化を時系列でご紹介します。

1.禁煙はメリットしかない


禁煙はメリットしかありません。
kinen_ojisan_seikou

1-1.出費が抑えられる

以前は1日10本ほど吸っていました。
1箱500円1本25円で計算すると 1ヶ月で10本×25円×30日=7,500円 1年で90,000円も使っていることになります。
また、タバコと一緒にコーヒーを飲んだり、口臭が気になるのでガムよく噛んでいたので年間100,000円以上タバコ関連で使っていたことになります。

1-2.時間が増えた

1本5分として1日50分もタバコ時間に使っていたことになります。
1ヶ月で1,500分(25時間)1年間で18,000分(300時間)
今までこんなに時間を無駄にしていたと考えると後悔しかありません。
仕事を中断せずに進めることができるので作業効率が格段に上がったことを実感しています。

1-3.明らかに健康的になった

禁煙生活が進むにつれて体に良い変化があらわれ始めました。
まずお肌が格段にきれいになっています。
以前はザラッとしたようなカサッとしたような感触でしたが、 最近はツヤと弾力が戻ってきた感じがします。
やはり喫煙による肌への影響は大きいのだと実感しています。
その他は次のような変化があります。
  • 階段で息切れしなくなった
  • ご飯がおいしくなった
  • 頭がクリアになった 

1-4.メンタルが安定するようになった

何か常にもやっとした感情がありましたが禁煙の離脱症状がなくなったあたりからスッキリとした気分で過ごせるようになりました。

喫煙所を探すこともなくなったし「今吸っておかないと」という強迫観念にかられることもなくなりました。
禁煙できているという実感が心をポジティブにしてくれているように思えます。
最近は全国的に禁煙ブームなので周りの目が気にならなくなったのも作用しているかもしれません。


2.禁煙のデメリットはない

kinen_mark

禁煙のデメリットを言う人がたまにいますが、はっきり言ってデメリットなんか一つもありません
メリットだけです。
体重が増えるとか言われますが私は増えませんでした。
もし増えたとしても健康になっている証拠。
気になれば減量すればよいのです。
間違いなく禁煙はメリットしかありません。

3.禁煙効果を時系列でご紹介

kinen_ojisan_iraira

3-1.1日

体に目立った変化は見られませんでした。
禁煙効果は20分であらわれると言われますが、正直実感しないレベルなのでただただ離脱症状がつらい時期でした。

毎日決まった時間に喫煙する習慣があったため、その時間がくる度に猛烈な吸いたい衝動と戦いです。

3-2.3日

喫煙後のぼーっとする間隔がなくなり頭がすっきりするようになりました。
血液中の酸素濃度が回復したのだと思います。

離脱症状は初日よりはマシになっていました。
よく3日目、3週間目、3ヶ月目と3の付くときが一番つらいと言われますが、離脱症状は初日の方がつらかったように思います。
ニコチンが身体から完全に消えるのは3日目だそうです。

3-3.1週間

ご飯がおいしく感じるようになりました。
味覚が回復するのは24時間後からと言われていますが私が実感するようになったのは1週間経過したあたりでした。

離脱症状はピークだったように思います。
禁煙はこれまで何回もチャレンジしていましたがだいたい1週間ぐらいで失敗していました。
今回も無理かな~と多少諦めモードに入っていた記憶があります。
とりあえず「今日だけ頑張ってみて明日無理なら吸っちゃおう」とその日その日を乗り越えていたら何とか耐えれました。

3-4.1ヶ月

たんが絡まなくなりました。
咳もしなくなり喉のイガイガが改善されたのが1ヶ月経過してからでした。
離脱症状もだんだん収まってきて精神的にも楽になってきた時期です。

3-5.3ヶ月

息切れが少なくなり肺機能が回復してきたと実感した時期になります。
階段でよく疲れていたのですが体力がついてきて疲労感がマシになりました。
離脱症状はほとんどありませんでした。 喫煙習慣になっていた時間も気がづいたら過ぎているようになっていました。

3-6.6ヶ月

いつのまにか肌にハリが出るようになっていました。
指で触ってみると明らかに以前との違いがわかります。
咳やたんはほぼなくなり、ご飯は超おいしいです。

4.禁煙に成功した方法はズバリ筋トレ

kinen_ojisan_hanenokeru


まだ禁煙6ヶ月ですがこれまで何度も禁煙にチャレンジし、ほとんど1週間前後で断念していました。

4-1.禁煙に失敗した方法

今まで試した禁煙方法は次のような方法です。
  • 禁煙アプリを落として日数をカウントする⇒タバコを意識してしまって逆効果でした。
  • 禁煙仲間と励まし合う⇒これもタバコを意識してしまって逆効果でした。
  • 吸いたくなったらガムを噛む⇒全く意味がなかったです。ガムを噛んでも吸いたい気持ちはなくならなかったです。
  • 吸いたくなったら水を飲む。⇒こちらも全く意味がなかったです。お腹がパンパンになるだけでした。

4-2.禁煙に成功した方法はずばり筋トレ

いろいろと失敗してきた私ですが、今回実践した方法は筋トレです。
せっかくつらい思いをして筋トレしているのに喫煙のせいで努力を無駄にしなくない、という思いで続けられています。

私が禁煙できているのは筋トレ習慣を作ったおかげなのですが、メンタリストDaiGoさんの『メンタリズム禁煙法』という本もおすすめです。
科学的に根拠のある禁煙法となっており、これまで禁煙に失敗している方は読んでおいて損はないと思います。


私は筋トレをお勧めしますがw

5.タバコの有害性について

denshi_tabako

最後にタバコの悪い面について書きます。
わかっていることしか書いていませんが、タバコに良いことなんてないことを改めて意識することで少しでも禁煙することの助けになればと思います。

5-1.タバコの有害物質は約200種類もある

タバコには有害物質が約200種類も含まれていると言われています。

有名なのは「ニコチン」「タール」あたり。

ニコチンは依存性の高い物質です。
脳がドーパミンを大量に放出し、一時的な快楽を感じるようになります。
しかし、ニコチンは数十分で体内から抜け始めるためイライラ等の離脱症状がでてきます。

タールは発がん性物質です。
タールは黒いどろっとした液体で、歯や肺に付着し真っ黒にします。
タバコを吸うことでがん、脳卒中、心筋梗塞のリスクが高まります。
また口臭の原因にもなるので男女ともにモテないでしょう。

私の尊敬するパレオな男鈴木祐さんのブログで紹介されていますが、遺伝子に一生ものの傷を残すようです。

5-2.最近流行の電子タバコはいいのか

よくないです。
タバコはタバコです。
よくないです。

6.まとめ

2020年東京オリンピックに向けて受動喫煙防止条例も成立しました。
全国的に禁煙の動きが広まってきています。
ですが、歩きたばこをするマナーの悪い輩がまだ多く存在します。
自分だけはなく周りの人の健康のためにも禁煙が広まって欲しいですね。

全国、いや、全世界でタバコが廃止されるように願っています。
もう売るのやめて欲しい。



スポンサーリンク