※本記事は2019年2月に執筆しております。

ライブドアブログGoogleアドセンス(AdSense)の審査に合格する方法をご紹介します。

世の中はWordPress派が多いと思いますが当ブログはライブドアブログで運用しております。

Googleアドセンスの審査は年々厳しくなっていると噂されています。
HTTPS化もされていないライブドアブログなので合格できるのか不安がありました。
しかし、先日3度目のチャレンジでようやくGoogleアドセンスの審査に合格することができました。

本記事が少しでもGoogleアドセンス合格を目指している方のお力添えになればと思います。


スポンサーリンク



Googleアドセンス合格についてQ&A

ライブドアブログでも合格できる?

できます。必ず。
諦めなければ必ず誰でも合格できます。

心配なのはHTTPS対応できていないところだと思いますが大丈夫でした。

とはいえGoogleさんはHTTPS対応サイトを優遇すると言っているのでGoogleの検索結果に上位表示させるためにもできる限りHTTPS化した方がよいです。
慣れてきたらWordPressに移行することも検討しましょう。

ライブドアブログも検討はされているようなので待つのもありかもしれません。
当ブログは、、どうしようか迷っているところです。

ブログ開設から申請までの期間は?

約4か月です。
1か月でも合格できるようなのでもっと早く申請しててもよかったと思います。

記事テーマは絞った方がいい?

当ブログは雑記なので全く絞っていませんが合格しました。
NGワードにひっかからなければ基本的に記事の内容は気にしていないのではないかと思っています。

何回目で合格できた?

3回目です。
多いのか少ないのかわかりませんが2桁超えで落ちても気にする必要はありません。
マニュアル通りやればいいのです。
必ず受かります。

合格した時の記事数は?

30記事ぐらい公開していました。
元々100記事ほど公開していましたが、Googleさんに「質の悪い記事ガー」とか言われてたのでざっくり下書きにしました。

自分で質が悪いな~と感じる記事は思い切って非公開にすればよいかと思います。
とはいえ削除するのはもったいないのでいったん下書きにしましょう。
Googleアドセンスに合格してからリライトして再度公開すればよいです。

調べてみると記事数は10桁未満でも合格している方は少なくないようです。
自分が質のいいと思う記事だけ残すようにしましょう。

落ちてから次の再申請申し込みまでの期間は?

1回目に落ちたときは翌日再申請しました。
2回目に落ちたときは1週間後に再申請しました。
「再申請までは期間をあけましょう」と書いている記事をよく見かけますが、期間はあけなくてもいいと思います。
満足のいくブログに修正出来たら1分後でも5分後でも再申請すればよいです。

他のアフィリエイト広告は外した方がいい?

これもよく外した方がいいと書いている記事を見かけますが、外さなくても大丈夫だと思います。
当ブログはAmazonと楽天のアフィリエイト広告を掲載したまま合格しました。
いちいち外すのも面倒ですしね。

記事の文字数は?

文字数については正直判断が難しいですが、当ブログは基本的に1000文字満たない記事ばかりでした。
なので全記事1000文字以上は必ず必要ってわけでもなさそうな気もします。
ただ、極端に短い記事(100~300文字程度)は非公開(下書き)にしました。

落ちてからどういう点を修正した?

1回目に落ちたときは先に書いたように極端に短い記事を非公開にしました。
Googleさんから「質の悪い記事ガー」と言われたからです。

2回目に落ちた時は無料コピペチェックツールを使用して他サイトと類似記事がないかチェックしました。
というのもGoogleさんから「複製ガー」とか言われたからです。
自分では複製した記憶はありませんが、これだけ情報量の多くなった世の中です。
意識しなくても似たような記事と判断されてもおかしくありません。
申請時に公開している記事は全てコピペチェックしてコピペ判定されたら非公開にするかリライトしましょう。
私が利用させて頂いたコピペチェックツールはこちらになります。

PV数は必要?

笑っちゃうぐらいのPV数で合格したので関係なさそうです。

落ちた時の気持ちは?

ちょっぴり落ち込みます。
なぜならGoogleさんにはっきりと「質の悪い記事ガー」と言われるからです。
しかし、お金をもらうからにはお遊びではなく正真正銘のビジネスです。
こちらはお客さんではないのでプロ意識をもってありがたいご意見として真摯に受け止めました。

しないといけないことは?

独自ドメインの設定

独自ドメインは必須になります。
共有ドメインでは申請できません。
当ブログはムームードメインから取得しました。


サイトマップを登録

サイトマップは必須になります。
ここはライブドアブログの素晴らしいところで、ドメインの後ろに「sitemap.xml」をつけるとサイトマップが取得できます。
GoogleサーチコンソールでサイトマップのURLを登録しましょう。

プライバシーポリシーを用意

プライバシーポリシーは必須になります。
当ブログは別のサイトから拝借しました。
もちろんコピペOKと書いているサイトです

当然コピペチェックツールでNGになります。
言い回しを少し変えては見ましたが絶対NGになります。
が、諦めてそのまま申請したら受かりました。
プライバシーポリシーは頑張っても同じようになるので諦めて申請してもいいと思います。

お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームは必須になります。
ライブドアブログならお手軽にパーツとして追加できるのでPC版、スマホ版ともに追加しましょう。 ガラケー用は当ブログは用意しませんでしたが受かりました。


してはいけないことは?

コピペ記事がある

コピペチェックツールNG記事は基本非公開で臨みましょう。

酒、たばこの販売に関する記事

酒、たばこの販売に関してはNGですが禁酒、禁煙に関してはOKです。
当ブログも禁煙記事がありましたが受かりました。

アダルト系

ダメです。

薬の販売系

ダメです。

麻薬系

ダメ、絶対です。

その他

基本、公序良俗に違反すると感じらるものはやめときましょう。
詳しくはGoogleアドセンスのページに詳細が書かれていますが、とりあえず上記の部分を押さえておけばよっぽど特殊なことをしていない限り大丈夫だと思います。


まとめ

申請するのはタダなのでとりあえず申請してみる、ダメなら修正してすぐ再申請、という気持ちでどんどんトライしてみたらすぐ合格できると思います。
Googleさんが手動でチェックしているとも思えないので気にせずトライアンドエラーで突き進みましょう。
誰でも必ず受かります。

大事なのはGoogleのルールに従ったブログにすること。
ただそれだけです。

記事の内容はお粗末でもルールに沿っていたらいいのです。
誰でも必ず受かります。
難しいのは収益化です。

Googleアドセンスに合格できれば他のアフィリエイトサイトも問題なく申請が通るでしょう。
しかし、勝負はそのあとです。
副業と呼べるぐらい収益化するのは難易度が高いです。

Googleアドセンスの合格は誰でもできる。
収益化は努力次第。


ブログ開設1か月で1万PV達成
ブログ開設3か月で月10万円の収益発生
などという文字列をたまに見かけます。

そんなことできるのはただの神です。
もしくは話題性を狙う熟練ブロガーです。
まどわされず地道にいきましょう。

この記事を見ている方はブロガーだと思います。
お互い頑張りましょう。

以上、ライブドアブログでGoogleアドセンス申請についてのお話でした。



スポンサーリンク