2020年に小学校でプログラミング学習が必修化されます。
これからはIT企業だけでなく誰でもプログラミング技術が求められる時代になってきました。

そこで2019年のおすすめプログラミング学習法をご紹介します。
computer_programming_woman




おすすめ学習法

【おすすめ1位】プログラミングの仕事をする

間違いなくプログラミングスキルが一番身に付く学習法はプログラミングの仕事をすることです。

自宅学習でサンプル教材でプログラミングをするより、 プログラミングスクールで課題のプログラミングをするより、 実際に仕事としてプログラミングをすることが一番の近道になります。

正社員でも契約社員でもフリーランスとしてでも何でもいいですが、 可能であれば現場に配属して実践で学ぶことをおすすめします。

■メリット①:お金をもらえる

お金をもらいながら学習ができます。
もらったお金でさらに自己投資ができます。

■メリット②:環境が整っている

自宅で学習する場合、ある程度費用を出して環境を作る必要があります。
フリーで整えられるならよいですがそうでない場合は学習の敷居が高くなります。
また、環境が違うと参考書通りに環境が作れない場合は多々あります。
自分ひとりで解決できない場合は無駄に時間がかかり途中で勉強自体しなくなる可能性があります。
会社であれば会社のお金で環境を作ることができます。

■メリット③:困ったらすぐ聞ける

困ったら周りにすぐ聞いて解決することができます。
家で悶々と作業していては非効率です。

初心者のうちは簡単なことでも数時間、最悪数日悩む場合が出てきます。
無駄な時間を過ごすより現場でプロの現役プログラマー達に聞けばすぐに解決できます。

デメリットとしては初心者を採用していきなり配属してくれる場面はなかなか難しいのが現実です。
おそらく数か月の社内研修後、実践、という形が多くなると思います。

また好きな言語は選びにくいでしょう。

確実に身に付きますが会社側の采配による部分が多いため自分の思い通りの学習プランが立てづらいのが難しいところ。

【おすすめ2位】オンライン学習サービスProgate(プロゲート)


Progateはオンラインでプログラミングが無料学習できるサービスです。
(公式サイトはこちら

自分のペースで好きな技術を学びたい方におすすめです。しかも無料

学べるコースも豊富で全16コース、 71レッスンあります。
  • HTML&CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby On Rails5
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git
  • SQL
  • Sass
  • Go
  • React

プログラミングはJavaやRubyなど一つの言語だけで完結しているわけではなく、データベースからデータをSQLで取得したりJavaScriptで画面を制御したりと複数の技術が必要になります。
それがProgateなら一通りは学べます。

ひとまずWeb系を目指すなら次の技術は抑えておいた方がよいです。
  • HTML&CSS
  • JavaScript(jQuery)
  • Java
  • SQL
Java、Ruby、PHPなどは全て学んでもいいですしお好きな言語を一つ選んで極めてもよいです。
一つできるようになれば他の言語もすぐに習得できます。

【おすすめ3位】プログラミングスクール

お金と時間に余裕があるのであればプログラミングクルールに通うのもありです。

実際に働きに出るのは抵抗がある、オンライン学習じゃ物足りない、、という方にはおすすめです。

ただ、プログラミングスクールは数多くあり質の悪いスクールも存在します。
まずは無料体験レッスンを受けてから判断しましょう。
無料体験がないスクールは論外です。やめましょう。

プログラミングスクールで学ぶ場合、WordPressを専攻するのはおすすめしません。
簡単なブログサイトであればインターネットで情報を探せば、初心者でも質のよいものが作成できます。
プログラミングスクールに払うお金があれば有料テーマを買った方がお得です。
(無料テーマでもいいものはたくさんあります)

有料テーマを作って販売したい、という方は専攻してもいいかもしれませんが、プログラミングスクールでそのレベルの学習ができるかはあやしいところです。
スクールのコース内容を必ず確認して目標とする技術が身に付くか必ずチェックしましょう。
 

おすすめしない学習法

参考書を読んで自宅学習はおすすめしません。
コードを読むよりコードを書くことでプログラミングスキルが身に付きます。
また、参考書はページ数の都合で本当に初歩の初歩しか身に付かない可能性が多いです。
参考書だけ買って自宅学習は時間がもったいないのでやめときましょう。

2019年おすすめ言語

学習前には何を学びたいかは初めに明確化しておきましょう。
漠然とやっても時間が無駄になるだけです。
以下は2019年のおすすめ言語です。
あくまで主観ですのでご参考程度にどうぞ。
  • ディープラーニングがくるか、Python
  • 有償化しても優位性は保てるか、Java
  • ブームは去った?巻き返せ、Ruby
TIOBE Softwareが2019年1月に発表した人気言語ランキングではJavaが一位でした。
最近伸びてきているのはPyton、Rubyは11位から18位に落ちています。



2019年におすすめしない言語

続いて2019年におすすめしない言語です。

COBOL

今から頑張って身につける技術ではないです。
仕事にする場合、案件自体もすくないため現役コボラー以外は食っていくのは難しいでしょう。
先に紹介した人気言語ランキングでも20位までに登場してきません

Microsoft Visual Studio系

環境構築にお金がかかるという意味でおすすめしません。
学びたい場合は会社に入ることをおすすめします。
人気言語ランキングではVisual Basic.NETが5位にランクインしているので人気は高い言語になります。

まとめ

IT業界で10年以上仕事をしていますが最近は慢性的な人で不足です。
プログラミングスキルを身につければすぐに仕事が見つかるでしょう。
個人としてやるでもよし、会社に入ってチームとしてやるのでもよし、いろいろなスタイルが選べるのがプログラマーです。

人手不足過ぎて未経験者でも採用される率は年々上がってきています。
プログラミングは文系、理系関係なく誰でも身につけられるスキルです。

さあ一緒にIT業界を盛り上げましょう!!



スポンサーリンク